事業実績 店舗リニューアル


低コストで店舗のイメージをチェンジするディスプレイ・装飾

もっと来店客を増やそう、もっと売り上げを上げたい、そう思ってお店のリニューアルを考えると思います。

どうせやるなら店舗の外装・内装からインテリア、サインにいたるまで、お金をどんどんつぎ込んで、現状以上の立派なお店を作りたい…と思うのは経営者なら当然です。でも、予算には限りがあって、ある程度のところで妥協しなければなりません。

妥協に妥協を重ねて、ついにはお客様から「ん〜、あんまり変わらないね…」という結末だけは避けたいものです。

 

あるパチンコホールから、「なんとか〈低コスト〉で店をリニューアル出来ないか?」と相談され、僕らは「ディスプレイ」というレベルで出来ることを、知恵を絞ってプランすることになりました。

主要な導線のポイント、お客様の視線に入るポイント等を絞り込み、お店の方向性やコンセプトから基本カラーの設定、グラフィックデザインを提案します。

そのビジュアルを基本にバランスよくカラーコーディネイトし、レイアウトしていきます。

既存の建具などはほぼイジらずに、あくまで「見た目」の「変化」なんですが、当時の通常リニューアル予算の1/5のコストで、大きくイメージリニューアルできました。

しかも、オリジナルグラフィックでカラーリングも統一されているのでシンプルで明るい。

大理石の床と黒メタルの島飾りで重厚で古いデザインのイメージだった店内が、一気に若者らしいカジュアルなお店に変身したのです。

さすがに、外装の大型サインと景品カウンターだけは、提携している業者さんに頼んで設計から施してもらいましたが、大半は「ディスプレイ装飾」というレベルで仕上げました。

 

このように、飲食店でも美容室でも「リニューアル」の際、じゃんじゃんお金を使うだけではなく、知識と知恵を絞れば「ディスプレイ」レベルで大きく変化することが出来るのです。

 

お店の「変化」「チェンジ」を考える時、「=建築・内装業者」ではなく、ディスプレイ会社を使ってイメージチェンジする手法も選択肢のひとつに入れてみてください。

 
 
1-3 1-4
1-1 yajirusi 1-5
1-2 1-6

店舗リニューアルⅡ

itiran

 

 

 

 

 

 


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

  • facebook
  • twitter

皆さんが興味を持っている情報

ディスプレイ・店舗装飾のヒント・コツ

ディスプレイ・店舗装飾のヒント・コツ

シーズンディスプレイ・店舗装飾

シーズン・ディスプレイ

ディスプレイ・店舗装飾のアイデア

ディスプレイ・アイデア

ディスプレイ・販促の基礎知識

ディスプレイ・販促の基礎知識

ディスプレイ・店舗装飾チェックリスト

チェックリスト
  • facebook
  • twitter

カテゴリー

アーカイブ

  • facebook
  • twitter