春・新生活シーズンの商品ディスプレイ・店舗装飾、飾り付けのヒント

春(spring)・新生活応援のディスプレイ・店舗装飾について

2月4日は「立春」です。(年によっては3日の場合もあるそうですが…)

暦のうえでは「春」です。

お店や施設、売り場の店舗装飾・ディスプレイ、飾り付けや販促物は、だいたい「立春」前後から動き出します。

暦上では、この日が寒さの頂点であり、翌日からの寒さを「残寒」または「余寒」と言うそうです。

とは言っても、まだまだ「寒い」時期です。

3月から4月にかけて「新入学」「新社会人」「転勤」などで人々の移動が盛んになる時期を見込んで、ファッション関連をはじめ、家電関連や家具・インテリア関連などの店舗では、1月終わり頃から、

「春の新生活応援キャンペーン」「春の新生活フェア」、新社会人・新入生対象の「フレッシャーズ応援セール」

などのタイトルで販促フェアやキャンペーン、イベントがめじろ押しです。

sakura

春を思い浮かべたり連想すると、なんとなく心が「わくわく」したり、「うきうき」したりするものです。

一般的に、多くの世間の人々は「寒い」冬から、「温かい」春を待ち侘びています。

2月のまだまだ「寒い」時期から、春のお店や施設、売り場の店舗装飾・ディスプレイで、お店を訪れたお客様に、「春」や、「新生活」、「フレッシュ感」、「わくわく感」、を一足早く五感に感じていただくことで、商品提案やサービス提案することは、お店にとっても有意義なプロモーションに繋がります。

 

PR(外部リンク)

 

春(spring)の店舗装飾・ディスプレイ、飾り付けのポイント・キーワード

「春(spring)」で連想するもの

「春(spring)」「スプリング」でイメージするものは、寒い冬との対比からか、やっぱり「植物」など「自然の成長」が一番に思い出されます。

中でも、やっぱり「桜」は日本の春の代名詞であり、春の象徴的な花ですね。

人々が「待ち侘びる」花は他に見あたりません。

「桜」をモチーフに店舗装飾・ディスプレイで演出することで、誰もが「春」をイメージしますし、「春」を期待することでしょう。

卒業式や入学式、入社式などの「新生活」、学校や会社のイベント行事も「春」ならではの事柄です。

 

○春は、人事異動での転勤や引越し、進学などの「卒業」や「別れ」の季節

○新しい職場や進学、入学、入社など人との「新たな出会い」

○厳しかった季節を乗り越え、春なって「希望」に満ちた人々

○開放感にあふれ、「新生活」で「わくわく」する気分

○桜や梅、菜の花、たんぽぽ、れんげ草、チューリップ、つくしなどの美しい「春の花々」

○「若草」や「若葉」、「新芽」の新鮮な緑・グリーン

○「ふきのとう」や「たけのこ」など春に旬な食材

○寒さが和らぎ、外出したくなる春の気候で「うきうき」した気分

○春の明るい日差しと暖かい陽気の「平穏」「安心感」「寛ぎ」

○温かく、明るい春の日差しの中、花から花へ優雅に舞う蝶々

○春になって活動的になる鳥のさえずり

○「花見」や「新歓」などの春のイベント

などなど、卒業などでの「別れ」や「花粉」などのイメージもありますが、「春(spring)」は、季節感の「暖かな優しさ」「平穏」「寛ぎ」、転勤や新社会人、新入学などの「新生活」も始まる「希望」や、「ワクワク感」、植物の芽吹きなどの「新生」などの言葉(キーワード)で、

安堵感、開放感、ポジティブ(積極的・行動的・活動的)、安心感などの言葉やイメージで溢れます。

 

free20150203-2

 

 

「春(spring)」「新生活」を店舗装飾・ディスプレイで演出する色(カラー)構成・配色のヒント

春の店舗装飾・ディスプレイ、飾り付けの基本となる色(シーズンカラー)

『春で連想するもの』でもご紹介した通り、春は自然の草花が色づくシーズンです。

新芽が黄緑色に色づき、桜の花が淡いピンク色に染まります。眩いばかりに菜の花の黄色が輝くのもこの季節です。

お店や施設、売り場で、「春」の店舗装飾・ディスプレイ、飾り付けを展開する際は、「黄緑」や「淡いピンク」、そして「黄」などがこの時期に特に合うカラーですね。

 

springcolor001

 

やはり、春は暖かく、新しい生活のスタートや、出会いのシーズンですから、「希望」を感じさせる色彩の配色が合います。

また、暗く曇った冬の空からのイメージの転換期として、爽やかな空をイメージさせる水色も使いたい色です。

春に合う色のトーンはで、印象強いのはパステルカラーです。

明度を高め、淡い色調で配色すると暖色系・寒色系問わず、春らしい柔らかさがあり、やさしいイメージになります。

暗い色調や力強い印象の原色系(ビビッドトーン)は避けたい色です。

特に力強く、活動的なイメージがある原色系は「夏」にとっておきたいトーンですしね。

 

 

「春」・「新生活」を店舗装飾・ディスプレイで演出する際にイメージする色(シーズンカラー)の例

 

springcolor002

 

※「配色テクニックによる店舗演出」について【詳しく解説】

店舗ディスプレイ・装飾に役立つシーズン演出するための飾り付けの配色カラーヒント・コツ

 

●なごやかな・落ち着いた・リラックスした店舗装飾イメージの配色例

おだやかで心地いいイメージの組み合わせ。

温かみのある春のやさしさを感じます。

淡いオレンジ、ピンク、イエローはナチュラルな印象を与えます。

spring001

 

 

●すがすがしい・爽快・さわやかな・開放感のある店舗装飾イメージの配色

春風のような爽快感。

自然の清らかさ、すがすがしい春の日の装飾イメージです。

spring002

 

 

●かわいい・キュートな・やさしさのある店舗装飾イメージの配色

やわらかく、やさしい、ふっくらとした装飾イメージ配色。

春らしい明るい色の組み合わせで、楽しい印象になります。

spring003

 

少しトーンを上げると新生活のワクワク感や楽しさが一層増しますね。

spring006

 

 

 

●若々しく・すがすがしさのある店舗装飾イメージの配色

希望に満ちた若さ、スポーツ系の快活な装飾イメージ。

【新生活フェア】【メンズ系】などフレッシュなイメージを出したいときに活用できます。

イエロー系や赤系を加えると、一層元気で活発な印象になりますね。

spring004

 

 

●甘く・ファンタジー・女性らしい店舗装飾イメージの配色

寒色系でも淡い色で配色するとふんわりしたやわらかいイメージが表現できます。

清らかで、甘く、女性らしい春の配色です。

spring005

 

 

 

植物の芽吹き・新緑・フレッシュ感のある店舗装飾イメージの配色

緑系の配色は自然の植物のイメージから、人々に「安らぎ感」や「リラックス」を与える色です。

暖色系と寒色系の中間に位置していて、黄色系よりはやや暖かみを感じさせます。

ナチュラル感や若々しさ、新生活、成長、健全、健やかさを表現するのに適しています。

淡い色から明度を上げていくグラデーションで表現すると、まとまり感がでます。

spring-green001

 

トーン(彩度・明度)を揃えて異なる色相の組み合わせ。白を加えることでフレッシュ感が表現できます。

spring-green002

 

「水」「葉」のトーンを揃え、「土」は明度・彩度・色相に差をつけて際立たしています。

spring-green003

 

ナチュラルなやさしさ、健やかさ、安心感のある配色。

spring-green004

 

 

春の店舗装飾イメージカラーで、本ページも「ぱ~っ」と明るく、希望溢れるページになりますね。

やっぱり、「春」って心が元気になるし、待ち遠しく、とても良い季節です。

皆さんのお店も、春の店舗装飾やディスプレイ、飾り付けで、希望に満ちた「春」を演出して、お客様を明るく気持ちよくおもてなししてはいかがでしょうか。

 

以上のように店舗装飾・ディスプレイ、飾り付けを演出・表現する際のキーワードや店舗装飾イメージ配色を参考にして、「春」や「スプリングフェア」、「新生活応援キャンペーン」、「新生活フェア」など様々な「春」の売り場づくり、ギフトコーナー、店舗装飾・ディスプレイ、販促物の制作にお役立てください。

 

ご興味が湧かれましたら、是非お試しください。

 

 

spring0001

春の店舗装飾・ディスプレイ、飾り付けのアイテムをご紹介しています。↓

「春」をイメージする店舗のディスプレイ・店舗装飾モチーフ・アイテム

 

 

DEHA1195

お店や施設、売り場の「春の演出」に役立つ、手軽で簡単な装飾品・ディスプレイ用品【詳しく解説】

春の【簡単・お手軽】装飾品・ディスプレイ用品【プリーツハンガー】

 

 

9ed7bcb23741bfbfb0e414f0296fb8f9_s

※「春」の店舗装飾・ディスプレイ、飾り付けのクリエイティブ【アイデア画像集】

春の店舗装飾・ディスプレイ、飾り付けのヒント・アイデア・見本集

 

 

関連している、その他の情報:

PR(外部リンク)

The following two tabs change content below.
野村 健(Takeshi Nomura)

野村 健(Takeshi Nomura)

有限会社次元クリエイト 代表: お店や施設、売り場のディスプレイ・店舗装飾、季節の飾り付け、POP(ポップ広告)制作を中心に、《集客》のための販売促進ツールのデザイン企画・制作、装飾品・インテリア・販促品の販売を行っています。 目指すことは、単なる「飾り」や「デザイン」ではなく、《共感性+意外性=面白い!》をテーマに、購買時点で消費者に「伝わる」《情報発信ツール》として、実店舗のディスプレイ・店舗装飾・季節装飾等の販促物制作を提供したい、と考えています。〜加盟団体:福岡県中小企業家同友会会員