お店や施設、売り場「バレンタインデー」の店舗装飾・ディスプレイ、飾り付けのための『ハートマーク』をモチーフにしたディスプレイアイテム・装飾品のアイデア【画像】

当ブログでは、お店や施設、売り場の店舗装飾・シーズンディスプレイ、飾り付け、POP(ポップ広告)など、店頭や売場などお客様が商品と向き合う「購買時点」での販促物の「アイテム」や「お役立ち情報」、「アイデア」や「ヒント・コツ」などの情報を紹介しています。

今回は、2月のバレンタインデーの装飾・ディスプレイアイテムのご紹介。

お店や施設、売り場に導入する「バレンタインデー」「ハートマーク」の店舗装飾・ディスプレイ、飾り付けを企画・デザインする際のヒントやアイデアになる画像をご紹介します。

商品ディスプレイ・店舗装飾、飾り付けのイメージや、POP・販促物のデザイン制作などクリエイティブアイデアにお役立てください。

 

PR(外部リンク)

 

「バレンタインデー」のモチーフ、と言えば、やっぱり「ハート」ですね。

1月も半ば頃から、街のあちらこちらで「ハートマーク」を形取った装飾物やディスプレイアイテムが並び、真っ赤に色づいてきます。

そもそも「ハート」とは、英語で“heart”、心臓、胸のことです。

「ハートマーク」は、その心臓を表すシンボルで、一般的に色は「赤」で示されます。

「ハートマーク」は一般的に「心臓」を表したものとされてますが、これには諸説あるようです。

トランプの絵柄の一つとしても有名で、起は古く、一説によれば紀元前からその原はあったそうです。

恋愛する時の気持ちを表すのに多用されていますし、のこもった記号」という意味で「ハートマーク」がよく使われたりします。  

バレンタインのモチーフは「ハートマーク」を基本に展開していくと、ほぼ間違いありませんね(笑)

 

ただし、バレンタインデーの装飾やディスプレイにおけるハートマークの演出は、誰もが知っているハートマークの形を、どのように表現するか、が課題になります。

「ハート」という形は不変ですが、レイアウトや、カラー、使用する素材・材質、他のアイテムとの組み合わせなどの工夫で雰囲気やイメージが大きく変わりますね。

バレンタインデーの店舗装飾・ディスプレイデザインに役立つ、「ハートマーク」のアイデア、インスピレーションに参考になる画像を集めてみました。

ご参照ください。

ZIGEN-CREATE さんの Pinterest ボード「バレンタイン装飾」をフォローしましょう。

出典:店舗装飾カザリボのPinterestボード【ピンタレスト】

 

 

DETI9416

※バレンタインデーイベントを盛り上げる店舗装飾・飾り付けアイテム【詳しく説明】

「バレンタイン」イベントの装飾・ディスプレイ「アイテム」

 

 

valentine011 

バレンタインのディスプレイ・装飾、飾り付けは「いつ頃から?」【詳しく説明】

バレンタインの店舗装飾・ディスプレイのコツ・ヒント

 

 

DEHA9968

※バレンタインデー・アイキャッチ効果抜群!「プリーツハンガー」のご紹介

バレンタインデー・簡単取り付け、お手軽装飾用品「プリーツハンガー」

 

 

 

関連している、その他の情報:

PR(外部リンク)

The following two tabs change content below.
野村 健(Takeshi Nomura)

野村 健(Takeshi Nomura)

有限会社次元クリエイト 代表: お店や施設、売り場のディスプレイ・店舗装飾、季節の飾り付け、POP(ポップ広告)制作を中心に、《集客》のための販売促進ツールのデザイン企画・制作、装飾品・インテリア・販促品の販売を行っています。 目指すことは、単なる「飾り」や「デザイン」ではなく、《共感性+意外性=面白い!》をテーマに、購買時点で消費者に「伝わる」《情報発信ツール》として、実店舗のディスプレイ・店舗装飾・季節装飾等の販促物制作を提供したい、と考えています。〜加盟団体:福岡県中小企業家同友会会員