お店や施設、売場「正月飾り」「迎春装飾」の店舗装飾・店舗ディスプレイ、飾り付けのためのヒント・アイデア集【画像】

本ページでは、お店や施設、売り場の店舗装飾・シーズンディスプレイ、飾り付け、POP(ポップ広告)など、販促物の「アイデア」や「お役立ち情報」、「ヒント・コツ」などの情報を紹介しています。

今回は、お店や施設、売り場に導入する「正月飾り」「迎春装飾」の店舗装飾・ディスプレイ、飾り付けを企画・デザインする際のヒントやアイデアになる画像をご紹介します。

ディスプレイ・店舗装飾、飾り付けのイメージや、POP・販促物のデザイン制作などクリエイティブアイデアにお役立てください。

 

PR(外部リンク)

 

「お正月の飾り」を連想するとき、すぐに思い出されるのが、鏡餅や門松、しめ縄飾りや餅玉…

「和風」とか、「日本的」とかに偏ってしまいますね。

正月や迎春のポスターや売り出しのチラシ等のデザインを見ても、筆文字、紅白など和柄を使用したものを多く見かけます。

「お正月」は私たち日本人にとって1年の中で、とても大きな行事です。

文化的には旧年が無事に終わった事と、新年を祝う行事で、正月飾りをし、正月行事を行なわれたり、正月料理を食べて、盛大にお祝いします。

欧米では、「NEW YEAR」「新年」ということで12月31日から1日にかけてカウントダウンなどで盛り上がり、新年を祝いますが、「正月」という特別な感覚はありません。

どちらかというと、宗教的にも「クリスマス」が一番大きな行事で、日本のように「正月休み」があるということもありません。

「正月」の時期に、飾りや装飾をするのは日本独特の文化なんですね。

(中国、台湾、韓国などでは、新暦の正月よりも旧正月の方が重視され盛大にお祝いされます)

だから、和的なものや日本風に偏ってしまうわけです。

今回のアイデア画像は、そんな伝統的な日本の正月飾りだけではなく、海外の「新年」や「NewYear」デコレーションの画像も含めています。

ディスプレイ・装飾、販促・広告デザイン、企画等のインスピレーションにお役立てください。

 

ZIGEN-CREATE さんの Pinterest ボード「NEW YEAR」をフォローしましょう。

 

 

※お正月飾り・店舗装飾・ディスプレイの装飾品について【詳しく紹介】

お正月飾り・迎春の集客に役立つ装飾、ディスプレイのコツ・ヒント

 

 

※正月飾り・迎春の店舗装飾・ディスプレイ【お役立ち情報】

正月飾りはいつから設置する?〜お正月飾りを飾り始める時期

 

 

お正月の装飾【門松】を飾る意味【詳しく解説】

お正月飾り【門松】の意味・特徴・飾り方・片づけ方

 

 

関連している、その他の情報:

PR(外部リンク)

The following two tabs change content below.
野村 健(Takeshi Nomura)

野村 健(Takeshi Nomura)

有限会社次元クリエイト 代表: お店や施設、売り場のディスプレイ・店舗装飾、季節の飾り付け、POP(ポップ広告)制作を中心に、《集客》のための販売促進ツールのデザイン企画・制作、装飾品・インテリア・販促品の販売を行っています。 目指すことは、単なる「飾り」や「デザイン」ではなく、《共感性+意外性=面白い!》をテーマに、購買時点で消費者に「伝わる」《情報発信ツール》として、実店舗のディスプレイ・店舗装飾・季節装飾等の販促物制作を提供したい、と考えています。