店頭や売り場で役に立つ「売り込まなくても売れるミラクルPOP講座」で学んで感じたこと

ボク達のような店舗装飾、ディスプレイ、飾り付けを生業にしている広告会社や制作会社にとって、プライスカードやPOP(ポップ広告)など『商品廻り』の販促物は、大抵お店の運営者の方が担当されたり、スタッフさんにお任せしたりするので、依頼・注文を受ける機会が少ない販促物です。

「商品のことは、販売する側、提供する側の方がよく知っているし、分かっている」からです。

 

でも、販促物の制作は、お金が掛かる他の媒体や、ビジュアル表現が中心のチラシやDMなどの印刷物の方に、ついつい目が行きがちです。

『商品廻り』のことは、お店にとって、あまりに身近で、一見誰にでもできる、カンタンに出来そうな販促物だから、ついつい見過ごされたり、後回しにされたりすることが多い。

 

IMG_2881

 

PR(外部リンク)

 

しかし、たかがPOP(ポップ広告)と、侮るなかれ。

それはなかなか奥の深い重要な販促ツールなんですよ。

考えてみてください。

POP(ポップ広告)のような販促物は他の媒体や印刷物みたいな販促ツールと違って、「購買時点」での広告なので、遙かに「買う確率の高いお客様」に見られる確率が高いんです。

もちろん「新規顧客開拓」や「集客」のための広告・販促物ではなく、「来店されたお客様」を相手にする販促物なので、一概に比べることはできません。

が、それでも「売上げを上げる」ための、店頭や売り場での施策としては、かなり重要な販促ツールです。

 

購買時点という一瞬、限られた紙面・スペースで「人に伝える」文章表現力。

ちょっとした考え方や表現の工夫で、お客様に「伝わる」販促物に変わるんです。

その表現方法は、お店からお客様へのマスメディアを使った「情報発信」、チラシやDM、ディスプレイ・店舗装飾、外装の幟、サインに至るまですべての「販促物」に応用できます。

 

 

POP(ポップ広告)を制するモノはすべての販促物を制す

以下は、今回のPOP講座でとても印象に残った言葉。

今後の活動のためにも、書き起こします。

消費者は、お金を支払うだけの「価値」があるかどうか本能や感情で判断しています。

今、「売れているモノ」に共通しているのは、「価値がわかりやすい」ということ。

だから、店頭や売り場で「価値が伝わらない」販促物では、商品は売れません。

逆に言うと「価値の伝えた方を工夫する」だけで、「商品は売れる」というわけです。

 

POPは「買う理由」を消費者に伝える道具です。

安くしなければ売れないというのは、販売している側の思い込みで、値段以外の「買う理由」「選ぶ動機」が見当たらないから、買わないのです。

POP(ポップ広告)のほか、チラシ、DM、ブログ、ホームページ、ディスプレイ・店舗装飾、のぼりやサインなどなど全ての「情報発信」に、この「視点」をもたせることで、販促物の効果が上がるのではないでしょうか。

すべての販促物は「買う理由」や「選ぶ動機」を消費者に伝える道具なんです。

それらを表現したり発想するヒントが、「共感」や「意外性」だったり。

消費者が、お店や施設、店頭や売り場の「購買時点」で、「共感」や「意外性」を発見することで「オモシロい!」に繋がり、「買う理由」「選ぶ動機」になる。

 

モノや情報が氾濫している今、販促物で求められるのは、きれいでカッコいいだけの表現ではなく、ダサくても文章が少々ヘタでも、人々の心に響く、心に伝わる表現力、発想力だと思います。

たかがPOP、されどPOP。

決して大袈裟ではなく、「POP(ポップ広告)を制するモノはすべての販促物を制す」、ぐらいの奥の深い講座でした。

講座では、頭の切り替えがうまくいかず、文章表現できなくて、たくさん恥ずかしい思いをしてきました。

まだまだ未熟ですが、継続します。

行ってよかったです。

 

平松泰人さんの「売り込まなくても売れるミラクルPOP講座」おススメです。

平松さんは、美容室の売上アップをソーシャルメディアや「売り込まないで売るミラクルPOP」でお手伝いしている美容室専門のコンサルタント。

平松泰人さんのブログ

 

ご興味が湧かれましたらぜひお試しください。

 

 

↓平松さん、こんなこともやってます。

 

《福岡デジタル販促教習所》

1回目 4月28日(木)開催時間 19:00~21:00

『集客できるブログの書き方講座』

https://www.facebook.com/events/244259259240013/

 

2回目 6月30日(木)開催時間 19:00~21:00

『リピート客を生み出すFacebook活用術』

https://www.facebook.com/events/1513424128962924/

 

3回目 8月4日(木)開催時間 19:00~21:00

『Twitter&Instagram集客活用術』

https://www.facebook.com/events/448681035302343/

 

 

 

関連している、その他の情報:

PR(外部リンク)

The following two tabs change content below.
野村 健(Takeshi Nomura)

野村 健(Takeshi Nomura)

有限会社次元クリエイト 代表: お店や施設、売り場のディスプレイ・店舗装飾、季節の飾り付け、POP(ポップ広告)制作を中心に、《集客》のための販売促進ツールのデザイン企画・制作、装飾品・インテリア・販促品の販売を行っています。 目指すことは、単なる「飾り」や「デザイン」ではなく、《共感性+意外性=面白い!》をテーマに、購買時点で消費者に「伝わる」《情報発信ツール》として、実店舗のディスプレイ・店舗装飾・季節装飾等の販促物制作を提供したい、と考えています。〜加盟団体:福岡県中小企業家同友会会員