お客様から「共感」得るための販促物制作、ディスプレイ・店舗装飾、飾り付けのコツ【情報発信】

「理想のお客様」を想定してターゲットを絞り込むことが、お客様に「共感」してもらえるお店づくり、「共感」して来店してもらえるための販促ツールの制作、ディスプレイ・店舗装飾をやるためのコツ。

「伝えたいこと」が、断然「伝わりやすく」なり、当然「共感」を得やすくなることを以前のブログで書きました。

「ターゲットを絞り込むコツ」について書いたブログ → あなたのお店や施設の「理想のお客様」を想定する。 

今回は、「情報発信」で「共感」を得るコツの話しです。

 

お客様から「共感」を得るための「情報発信」

チラシやDMなどの販促物、ディスプレイ・店舗装飾や飾り付け、POP(ポップ広告)に至るまで、お店や施設などでモノを販売している会社の販促物・広告物は、

モノを売るための

単なる「広告物」ではなく「情報発信」として捉えて考えること

が大切です。

 

モノや情報が溢れる今の時代において、お店や施設、企業などが「売上げを上げる」ため、「集客するため」には、人々から「共感」を得ることがとても重要になっています。

そして、「共感」を創りだすためには「情報発信」が強力なツールになります。

 

「情報」の中身は、モノ(商品やサービス)のスペックばかりでななく、

お客様が、欲しがっている有益な情報・役立つ情報 → この商品で「どんな体験(興味や関心の具現化・悩みの解決・不平の解消・不満の発散など)」を得られるのか

を「惜しみなく」発信すること。

つまり、コト(体験)に重点を置く。

 

例えば、

○飲食店だったら…

ご家庭でも再現できるよう「お店のメイン料理や人気料理のレシピ」を惜しみなく提供してみる。

 

○魚料理専門の居酒屋さんだったら…

「新鮮で旬な魚の見分け方」や「日本酒の種類別によく合う旬な肴(アテ)の紹介」など。

 

○クリーニング屋さんだったら…

家庭でもできる、「白物の黄ばみ汚れのとり方」や「調味料をこぼした衣類の処理方法」を気前よく発信する。

 

○美容室だったら…

「傷んだ髪のお手入れ方法」や「セッティングのコツ」など、普段の「髪のケア」についての専門的なアドバイス。

 

○引越会社だったら…

「細かく分類した梱包の方法」や「引越会社を選ぶときの注意点」や「お得な引越しの仕方」を教えてあげる。

 

○パチンコ店だったら…

パチンコ店は、「お客様vsお店」という構図に陥りがちです。

だから、遊び方や操作方法はもちろん、狙いどころや台の選択方法など、なるべくお客様が「勝てる」ための情報を、惜しみなく提供してみる。

 

などなど。

 

ryouri02

 

 

あなたのお店や施設の「理想のお客様」を想定する。 でお話しした「絞り込んだターゲット」に向けて、上記のような内容をどんどん発信すると、やがて「信頼」が生まれ、お客様からの「共感」を得ることができます。

 

だって、考えてみてください。

モノ(商品やサービス)の売り込みばかりで、しつこい会社のセールスマンと、

日頃から「役立つ情報」を惜しみなく発信している会社のセールスマン。

 

あなただったら、どちらを選びますか?

答えは明確ですね。

 

お店や施設のディスプレイ・店舗装飾、飾り付けやPOP(ポップ広告)、チラシやDMによる販促物等の広告物は、あくまで「情報発信」のツールとして、プロとして提供できる有益な情報を、惜しみなく教えてあげることをオススメします。

「人々に役立つ情報」を発信して、「共感」されるお店を目指しましょう。

 

 

因みにですけど、

このブログでは「集客のための販促物」、「ディスプレイ・店舗装飾、飾り付け」や「POP(ポップ広告)」について、

お店や施設の運営に役立つ情報を

惜しみなく発信していきます!

 

 

ボクらは、モノを売るための「単なる広告物」をつくっているわけではありませんし、

ただ単に「飾り付け」しているわけでもありませんから。

 

販促物やディスプレイ・店内装飾の制作を通じて、お店や施設を運営する皆さまの

より効果的な『 情報発信 』のお手伝いをしているんです。

 

 

ご興味湧かれましたら、是非お試しください。

 

 

※「ディスプレイ」について【詳しく解説】

お店を飾り付ける・商品を飾る~ディスプレイ(display)とは

 

 

※「お客様の入店数を高める3つのポイント」について【詳しく解説】

お店や施設で「お客様の数を増やす」ためのディスプレイ・店舗装飾、飾り付け、3つのポイント

 

 

 

 

関連している、その他の情報:

PR(外部リンク)

The following two tabs change content below.
野村 健(Takeshi Nomura)

野村 健(Takeshi Nomura)

有限会社次元クリエイト 代表: お店や施設、売り場のディスプレイ・店舗装飾、季節の飾り付け、POP(ポップ広告)制作を中心に、《集客》のための販売促進ツールのデザイン企画・制作、装飾品・インテリア・販促品の販売を行っています。 目指すことは、単なる「飾り」や「デザイン」ではなく、《共感性+意外性=面白い!》をテーマに、購買時点で消費者に「伝わる」《情報発信ツール》として、実店舗のディスプレイ・店舗装飾・季節装飾等の販促物制作を提供したい、と考えています。