春の店舗装飾・ディスプレイ、飾り付け定番テーマ・装飾品モチーフ『桜(さくら)』

春の店舗装飾・ディスプレイ、飾り付けの定番テーマは「桜・さくら」です。

やはり、桜を抜きにして春の店舗装飾は語れません(笑)

だって、桜の開花予想や開花速報がテレビのニュースになるんですよ。

そのくらい人々は桜の開花を「今か、今か」と、待ち侘びているのです。

桜の花が咲くのは、冬から春にかけて徐々に気温が上昇している証ですから、「桜の開花」=「春の到来」「春本番」ということ。

人々は皆「春」を待ち侘びているわけです。

そこで、お店や施設・売り場で、春の店舗装飾・ディスプレイや飾り付けを考えるとき、多くの人々が待ち侘びている「桜」をモチーフに演出して、お店を訪れるお客様に「春の到来」を一足先に雰囲気で感じていただき、「消費意欲」をぐっと掴んでみる、ということをご提案します。

今回のブログは、春装飾の定番「桜」を使った装飾品・ディスプレイ用品・販促アイテムのご紹介です。

 

sakura01

 

春の定番装飾モチーフ、桜(さくら)の特徴

桜は、花を観賞する園芸品種として好まれたため、様々な花の姿・形が見られます。

桜の花びらは、その品種によって五枚から百数十枚まで様々あり、多くのものが白、桃色。

桜の花弁が五枚までのものを一重、五枚から十枚のものを半八重、十枚以上の花弁をもつものを八重と言います。

桜の開花期間は、これもまた品種により異なりますが、一般的な桜の品種「ソメイヨシノ」は、満開から一週間程度で花が散ります。

品種改良されたソメイヨシノは、株ごとのばらつきも小さく一斉に咲きます。

また、

日本では平安時代の国風文化の影響以降、桜は花の代名詞のようになり、春の花の中でも特別な位置を占めるようになった。桜の花の下の宴会の「花見」は風物詩である。各地に桜の名所があり、有名な一本桜も数多く存在する。サクラの開花時期は関東以西の平地では3月下旬から4月半ば頃が多く、日本の年度は4月始まりであることや、学校に多くの場合サクラが植えられていることから、人生の転機を彩る花にもなっている。~wikipediaより

と言われています。

日本において「桜」は、関心の対象として特別な地位を占める花で、「穀物の神が宿る」とも、「稲作神事に関連していた」ともされ、農業にとって昔から非常に大切なものであった、とされています。

桜は、開花の時期のみならず、「パッと咲き、サッと散る」という桜の姿の潔さが、人の儚い人生を投影する対象になっていて、人気の一理由に上げられます。

また、学校の入学式を演出する春の花として多くの学校に桜が植えられているのは、皆さんご存知ですね。

入学式は「新しい生活の始まり」だから『希望』に満ちています。

このように桜の開花時期が、人々の様々な生活の「変化の時期」、つまり「希望に満ちた新生活のはじまり」であることもまた人気の理由になっています。

 

PR(外部リンク)

 

桜をモチーフにした装飾品・ディスプレイ用品・販促グッズ紹介

※価格は全て税込金額 ※サイズ表記は全てcm

桜の立木は春装飾の定番。「スプリングツリー」のご提案

クリスマスの装飾品・ディスプレイ用品の定番に「クリスマスツリー」があります。

イルミネーションやスターやボールのオーナメントがツリーに飾られ、11月にもなれば街のあちこちで大小様々なクリスマスツリーが設置されクリスマスシーズンを彩ります。

お店や施設、売り場では、クリスマス商戦に合わせ、少しでもお客様の気を惹こうとクリスマスツリーを店内・店頭に飾り、雰囲気を演出してお客様の購買意欲を刺激しています。

もちろんお客様自身、クリスマスの雰囲気を楽しみ、心をワクワクさせてクリスマスのお買い物をするわけですが、その行動は「春」もまた同様だと思うのです。

冬のクリスマスツリーを設置するのと同様に、「春」のツリーを店舗装飾・ディスプレイすることで、「季節の変化」や、新生活による「生活の変化」の時期に、お客様の「購買意欲」を刺激することは、とても大切なことです。

人々は、春の象徴的なモチーフである「桜」を飾り付けることで、春の訪れを感じ、心をワクワクさせます。

冬のクリスマスツリー同様、「桜」の立木を装飾・ディスプレイすることで消費者の購買意欲を高めることができるのではないでしょうか。

桜の立木は、言わば「春のツリー」、つまり「スプリングツリー」なのです。

スプリングツリーを「早春」の2月頃から設置することで、来店されるお客様に一足先に「春」を視覚的に感じていただき、桜が満開になる4月の中旬まで約2か月間設置できます。

クリスマスツリーの装飾期間が「11月~12月25日まで」と考えると、より装飾期間が長いスプリングツリーはコスパ的にも有効な販売促進になります。

是非、お試しいただきたい店舗装飾品・ディスプレイ用品です。

 

桜(さくら)の装飾用品/桜立木・スリム幹【大】

ショッピングモールやアミューズメント施設などの通路脇や入口導入部分に並べたり、レストスペースのワンポイント、ディスプレイVPステージなどで春の店舗装飾「桜(さくら)」のボリューム感を表現できる桜の装飾品・ディスプレイ用品です。

327027

 

【サイズ】花直径5 高さ240

詳細はコチラから → 春の装飾品/240cm桜立木・スリム幹【大】

 

桜(さくら)の装飾アイテム/しだれ桜立木・スリム幹

2m30cmの高さがあるしだれ桜の立木スタンド「スプリングツリー」。

枝垂れ桜(しだれざくら)は、枝がやわらかく、枝垂れる桜の総称で、長い枝を垂れ下げ、その先端にたくさん桜の花をつけるのでボリュームのある桜です。

327060

【サイズ】花直径5 高さ230

詳細はコチラから → 春の装飾品/230cmしだれ桜立木・スリム幹

 

桜(さくら)の装飾アイテム/桜立木・スリム幹【中】

327059

【サイズ】花直径5 高さ210

詳細はコチラから → 春の装飾品/210cm桜立木・スリム幹【中】

 

桜(さくら)の装飾アイテム/桜立木・スリム幹【小】

327058

 

【サイズ】花直径6 高さ100

詳細はコチラから → 春の装飾品/100cm桜立木・スリム幹【小】

 

 

sakura02

 

 

桜の装飾品/桜スタンド(L)

春の店舗装飾・ディスプレイ、飾り付けのディスプレイ用品・装飾品は、「桜」を筆頭に、たくさんの花々や植物などの自然を中心に展開することで、多くの 人々の「親近感」を演出することができ、「共感」を得ることができます。また、自然の「新生」や「成長」などは、人々に「明るく」「ポジティブ」な印象を 与えてくれます。

200096

【サイズ】花直径4.5 幅25×高さ45

詳しくはこちらから → 桜の装飾品/桜スタンド(L)

 

 

桜の装飾品/山桜ポット・漆風

春は自然の草花が色づくシーズンです。新芽が黄緑色に色づき、桜の花が淡いピンク色に染まります。

お店や施設、売り場で、「春」の店舗装飾品・ディスプレイ用品、飾り付けグッズを展開する際は、「黄緑」や「淡いピンク」などがこの時期に特に合うカラーです。

245031

1セット2個入り

【サイズ】幅15×高さ37

詳しくはこちらから → 春の桜装飾品/山桜ポット・漆風【2個セット】

 

 

桜の装飾品/和風山桜アレンジ

和風山桜アレンジは、商品陳列棚をはじめ、ディスプレイテーブルやカウンター、平台什器など、お店で使われる陳列什器に設置して、売り場やコーナーに賑わいを演出する装飾品です。

置くだけで春を演出することができるので、簡単に店内・店頭を飾ることが出来ます。

和風の桜アレンジですので、和菓子店や和装・和服販売店、病院、高齢者ケアハウスなどの施設などでよく使用されます。

245032

【サイズ】幅23×高さ23

詳しくはこちらから → 桜の装飾品/和風山桜アレンジ

 

 

桜の装飾品/桜ラウンドシート(腰幕)・10m

花見ギフトコーナーや春の商品アイテムを陳列する、ディスプレイテーブルや商品陳列テーブル、棚などの腰幕。収納部分を隠すと同時に桜のビジュアルで店内を春で演出します。

200097

【サイズ】高さ60×長さ10m

※防炎加工されています。

詳しくはこちらから → 桜の装飾品/桜ラウンドシート(腰幕)・10m

 

 

桜の装飾品/シルク桜スワッグ【大】

327069

【サイズ】幅120

詳しくはこちらから → 桜の装飾品/120cmシルク桜スワッグ【大】

※他にもサイズ違いの商品があります。

90cmシルク桜スワッグ【中】 

60cmシルク桜スワッグ【小】

 

 

桜の装飾品/シルク桜ボール【中】

春は暖かく、新しい生活のスタートや、出会いのシーズンです。

だから装飾品やディスプレイ用品は、「希望」を感じさせる色彩の配色が似合います。

春に合う装飾品やディスプレイ用品のカラートーンは、パステルカラーです。明度を高め、淡い色調で配色すると暖色系・寒色系問わず、春らしい柔らかさが表現でき、やさしいイメージになります。

桜の色は、まさに春のカラーですね。

327056

【サイズ】直径24 ※15cmシルク桜ボール【小】もあります。

詳しくはこちらから → 桜の装飾品/24cmシルク桜ボール【中】

 

 

桜の装飾品/桜リース

200127

【サイズ】花直径8 リース直径32

詳しくはこちらから → 桜の装飾品/32cm桜リース

 

 

 

hazakura

※4月から5月の季節装飾の切り換え時期について

「桜の装飾はいつ頃まで?」春の季節装飾切り替えのタイミング

 

 

spring-eye

春・新生活シーズンディスプレイ~「春(spring)」のディスプレイ・店舗装飾【詳しく説明】

春・新生活シーズンのディスプレイ・装飾のコツ・ヒント

 

 

DEHA1195

お店や施設、売り場の「春の演出」に役立つ、手軽で簡単な装飾品・ディスプレイ用品【詳しく解説】

春の【簡単・お手軽】装飾品・ディスプレイ用品【プリーツハンガー】

 

 

9ed7bcb23741bfbfb0e414f0296fb8f9_s 

※「春」の店舗装飾・ディスプレイ、飾り付けのクリエイティブ【アイデア画像集】

春の店舗装飾・ディスプレイ、飾り付けのヒント・アイデア・見本集

 

 

関連している、その他の情報:

PR(外部リンク)

The following two tabs change content below.
野村 健(Takeshi Nomura)

野村 健(Takeshi Nomura)

有限会社次元クリエイト 代表: お店や施設、売り場のディスプレイ・店舗装飾、季節の飾り付け、POP(ポップ広告)制作を中心に、《集客》のための販売促進ツールのデザイン企画・制作、装飾品・インテリア・販促品の販売を行っています。 目指すことは、単なる「飾り」や「デザイン」ではなく、《共感性+意外性=面白い!》をテーマに、購買時点で消費者に「伝わる」《情報発信ツール》として、実店舗のディスプレイ・店舗装飾・季節装飾等の販促物制作を提供したい、と考えています。〜加盟団体:福岡県中小企業家同友会会員