クリスマス《Christmas》の店舗装飾・ディスプレイ、飾り付けヒント・アイデア集【画像】

お店や施設、売り場「クリスマス」季節・シーズンの店舗装飾・店舗ディスプレイ、飾り付けのためのヒント・アイデア集【画像】

次元クリエイトブログでは、お店や施設、売り場の店舗装飾・商品ディスプレイ、飾り付け、POP(ポップ広告)など、販促物の「アイデア」や「お役立ち情報」、「ヒント・コツ」紹介しています。

今回は、お店や施設、売り場に導入する「クリスマス」(Christmas)の店舗装飾・商品ディスプレイ、飾り付けを企画・デザインする際のヒントやアイデアになるピンタレスト画像をご紹介します。

商品ディスプレイ・店舗装飾、飾り付けのイメージや、POP・販促物のデザイン制作時のアイデアにご活用ください。

 

PR(外部リンク)

 

「クリスマス」をテーマにしたお店や施設、ショップの店舗装飾・ディスプレイのヒント・アイデア【画像】

11月から12月は、一年の中で街がもっとも「装飾」されるクリスマスシーズン。

ボーナス商戦、年末商戦、忘年会などが重なり、アパレルをはじめ、雑貨・玩具、飲食店などのサービス業に至るまで、様々な業種業態のお店で「売上げ」が最も上がる時期です。

「クリスマス時期だけはお店を飾る」という方もたくさんいらっしゃいますね。

そもそも自分の部屋や空間を、何かで《飾る》ということは、人間の「美意識」の本能として備わっていることなんです。

クリスマスが浸透する以前の日本でも、お正月やお盆、祭りや宗教的な神聖な儀式など様々な場面で《飾る》ことはされていました。

しかし、各個人の家庭で《飾る》ことが当たり前になったのは、「クリスマス」が浸透してからではないでしょうか。

「クリスマスツリー」や「クリスマスリース」などで、部屋やリビングを《飾る》ということが、各家庭に浸透して、クリスマスの飾りを間近に見て育った子供達が、大人になっても「クリスマスツリー」や「イルミネーション」などを身近に感じ、楽しんでいます。

それほど、「クリスマス」は冬の一大イベントとして人々の心に深く浸透しているんですね。

だから、クリスマスのディスプレイ・店舗装飾には、人々を惹きつける「演出」が必要です。

クリスマスならではの演出、商品訴求のための演出、セールや年末商戦ならではの演出など、様々な目的をもって「演出」されたクリスマスのディスプレイ装飾の展開は、業種業態に関係なく、人々が集まるお店や施設 、ショップ、売り場などで展開されています。

商品ディスプレイ・店舗装飾、飾り付けのイメージや、POP・販促物をお考えの際、大いに役に立つアイデアが街に溢れているわけです。

 

ZIGEN-CREATE さんの Pinterest ボード「クリスマス装飾」をフォローしましょう。

出典:店舗装飾カザリボのPinterestボード【ピンタレスト】

 

「クリスマス装飾」定番のクリスマスツリーを使った店舗装飾・ディスプレイのヒント・アイデア【画像】

 

ZIGEN-CREATE さんの Pinterest ボード「クリスマスツリー」をフォローしましょう。

出典:店舗装飾カザリボのPinterestボード【ピンタレスト】

 

クリスマスリースを使った店舗装飾・ディスプレイのヒント・アイデア【画像】

 

ZIGEN-CREATE さんの Pinterest ボード「クリスマスリース」をフォローしましょう。

出典:店舗装飾カザリボのPinterestボード【ピンタレスト】

 

※「冬」店舗装飾・ディスプレイ、飾り付けのアイデア集【画像】【詳しく説明】

冬の季節店舗装飾・ディスプレイ、飾り付けアイデア集

 

 

※足元を隠すして、クリスマスツリーをもっと華やかにするアイデア【詳しく説明】

クリスマスツリーの足元を隠すヒント・アイデア

 

 

※クリスマスのディスプレイ・店舗装飾、飾り付けの装飾品について【詳しく説明】

クリスマスディスプレイ・店舗装飾の基本アイテム

 

 

※クリスマスディスプレイ・装飾について【詳しく説明】

クリスマスディスプレイ・装飾のコツ・ヒント【カラー演出】

 

 

 

関連している、その他の情報:

PR(外部リンク)

The following two tabs change content below.
野村 健(Takeshi Nomura)

野村 健(Takeshi Nomura)

有限会社次元クリエイト 代表: お店や施設、売り場のディスプレイ・店舗装飾、季節の飾り付け、POP(ポップ広告)制作を中心に、《集客》のための販売促進ツールのデザイン企画・制作、装飾品・インテリア・販促品の販売を行っています。 目指すことは、単なる「飾り」や「デザイン」ではなく、《共感性+意外性=面白い!》をテーマに、購買時点で消費者に「伝わる」《情報発信ツール》として、実店舗のディスプレイ・店舗装飾・季節装飾等の販促物制作を提供したい、と考えています。