いつも有限会社次元クリエイト並びに店舗装飾カザリラボ・ストアをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2016年4月14日(木)より16日にかけて熊本・大分地方に大地震が発生いたしました。

被害にあわれました熊本・大分地方の皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます。

また、断続的に余震も続いております。

避難生活等で大変厳しい状態が続いている方々も大勢いらっしゃると聞きます。

皆さま方の一日も早い復興をお祈りしております。

 

尚、この度の熊本・大分地方大地震の影響により、カザリラボ・ストアからの受注連絡や配送の遅延などが発生する場合がございます。

お客様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程何卒よろしくお願い申し上げます。

この度の熊本・大分地方大地震に際しまして

私たちの先祖は代々、幾度となく巨大地震をはじめとする自然災害に遭遇し、その度に大切な家族や仲間を失い、傷つけられ、打ちのめされてきました。

事実、人間は大自然を前にすると「無力」でしかないことを痛切に感じます。

それでも、その都度、何度となく、起ち上がって復活を遂げてきたのも、また事実です。

そんな先人たちの、生きるための知恵、教訓、誇りに支えられ、今日の私たちの生活があることを実感します。

そして、なにより人間は、強い生命力をもった「生き物」でもあります。

人間は、私たち自身でも計り知れない「底力」をもっているものと信じております。

ですから、今はまだ不安や恐怖との闘い、辛く、悲しい時だとは思いますが、やがて、己を信じ、再び起ちあがり、前のみを見つめ、歩を進める日が来るものと、期待せずにはいられません。

私は、そんな人間の底力を確信しております。

 

がんばろう、熊本! がんばろう、大分! 九州はひとつです!

私の生業としている店舗装飾・ディスプレイや飾り付けなど「販売促進」や「企画・デザイン制作」は、このような災害時では、本当に、まったくの無力です。

なんのお役にも立てられないことが情けなくなります。

今回も、報道された様々な被害の画像の中に、街のショーウインドウのマネキンや装飾物がバタバタと倒れ、破損した状態の画像や、お店や売り場、施設の陳列・ディスプレイされた商品が散乱した画像、傷んだ看板の画像、店舗のガラスが割れ破片が路上に飛び散った無残な画像など、見ていて、苦々しく、涙が出てくるほどの惨状でした。

私たちの生活や仕事が、いかに「平和」の上に成り立っているか、ということ、「平穏無事」な世の中がいかに大切かなど、身につまされる思いです。

幸い、福岡を拠点にしている私たちは、地震の影響をさほど受けず、無事に過ごせています。

だからこそ思いました。

こんな時だからこそ、経済を止めるわけにはいきません。

しっかりと仕事をして、経済を止めないこと。

平穏無事な私たちが経済を動かすこと、いつものように仕事をして「平穏無事」をキープすることが復興への足がかりになると思うのです。

被害に遭われたお店や施設、売り場を運営されている皆様、どうか、この状況に屈せず、諦めず、誇りをもって一日も早い復興・再建を目指してください。

街に「賑わい」を演出するディスプレイや装飾物、販促グッズなどが戻ったときが、復興・再建が順調に行われた証だと思います。

そんな街、生活を、熊本・大分地方に一日も早く取り戻しましょう!

今こそ「九州人の底力」を見せつけましょう!

同じ九州の人間として、心より応援いたします。

 

関連している、その他の情報:

PR(外部リンク)

The following two tabs change content below.
野村 健(Takeshi Nomura)

野村 健(Takeshi Nomura)

有限会社次元クリエイト 代表: お店や施設、売り場のディスプレイ・店舗装飾、季節の飾り付け、POP(ポップ広告)制作を中心に、《集客》のための販売促進ツールのデザイン企画・制作、装飾品・インテリア・販促品の販売を行っています。 目指すことは、単なる「飾り」や「デザイン」ではなく、《共感性+意外性=面白い!》をテーマに、購買時点で消費者に「伝わる」《情報発信ツール》として、実店舗のディスプレイ・店舗装飾・季節装飾等の販促物制作を提供したい、と考えています。