店舗装飾・ディスプレイは、人々の「瞬間」にアピールし、「伝える」ことができる販促ツール

「時間は存在しない。存在するのは、瞬間だけである」

このブログでよく言っていることで、「集客」を目的としたディスプレイ・店舗装飾、飾り付けは、

店の前の通りを歩く人々に「一目で」お店のイメージが伝わるようにディスプレイ・店舗装飾や飾り付けをする、

とか、

お客様が「一瞬」で見分けられるように分かり易く、見つけやすい商品陳列をディスプレイ・店舗装飾、飾り付けで表現する、

とかたくさん書いてます。

だけど、たまたま偶然にお店の前を通った人々に、その「瞬間」や、「一瞬」で、お店のイメージや商品・サービスの内容など、多くの「情報」を伝えなければいけないということは、とても難しいことですね。

でも、ボクら人間は、今、この「瞬間」しかとらえることしかできません。

その「瞬間」とか「一瞬」って、ボクたち人間にとって、とても大事なことだと思うんです。

 

a0006_000268

 

「時間は存在しない。存在するのは、瞬間だけである」

とは、19〜20世紀ロシアの偉大な小説家、レフ・ニコラエヴィチ・トルストイの言葉です。

 

ボクたち人間は、過去を思い出したり、未来を想像したりします。

しかし「過去」は、その「一瞬」が過ぎてしまえば、すでにその一瞬は「過去」となり、「未来」は想像でしかなく、「未来」を実際に体験する時は、常に「現在」として体験しています。

その「現在」が「瞬間」です。

ボクらは「瞬間」に生きています。

 

降って湧いたようなチャンスも、思いがけないピンチも、「一瞬」に訪れる。

人と人が出会うことも一瞬、別れることも一瞬。

誰かに褒められて、“やる気スイッチ”がONされたり、批判されて傷ついて、“やる気スイッチ”がOFFになるのも「一瞬」の出来事。

通りを歩く人々が、「あ、良さそうな店だな、よし試してみよう」と思うのも、「なんか妙な感じだな、やめとこう」と判断するのも「一瞬」。

 

でも、その一瞬の降って湧いたチャンスって、実はその人が過去に「強く欲していたこと」に、現在辿り着けたから、なんですね。

自分にとって良い人と出会うのも、あなたが過去に「望んでいた」こと。

好物の牛タンを食べて幸せな気分になる「一瞬」も、ボク自身が過去に「欲した」こと。

欲したり、望んでいなければ「その瞬間」は訪れないということです。

 

逆もまたありきです。

不安や不信が、思いがけないピンチを招きます。

妬みや恨みが別れにつながることもあります。

自信のなさが“やる気スイッチ”を切ってしまい、どんどん悪い流れをつくり出します。

 

店舗や施設、売り場の運営で注視すべきことは、その「瞬間」や「一瞬」は、過去に最大限「準備されたこと」から起こるということです。

 

 

人々の「瞬間」を輝かせるためには「輝く未来を想像する」こと

あなたのお店を全然知らない人が、お店に入ってくるのも、入らないのも、そのお客様の「一瞬」の感情なんです。

だから、店舗や施設で「集客」のために、人々の感情の動きの「一瞬」を掴みとるには、『常に「未来」を準備しておくこと』が大切です。

人々にとっての「良い未来」「輝く未来」を、常に想像しておくこと。

 

あなたのお店を全然知らないお客様の「瞬間」を輝かせるためには、あなた自身が「輝く未来を想像する」ことが重要だと思うんです。

そして、それを具体的な表現で、人々に「伝える」こと。

 

店舗や施設のディスプレイ・装飾、飾り付けは、そんな「輝く未来の想像」を具体的に視覚化することで、人々の「瞬間」や「一瞬」にアピールし「伝える」ことができる【集客のための販促ツール】です。

自分の今、この「瞬間」、この「一瞬」に「輝ける未来」を想像してみてください。

そして「行動」することです。

「チャンス」は、その「一瞬」に訪れるはずです。

 

ご興味が湧かれましたら、是非一度お試しください。

 

 

※「ディスプレイ」について【詳しく解説】

店舗を飾り付ける・商品を飾る〜ディスプレイ(display)とは

 

 

※「お客様の入店数を高める3つのポイント」について【詳しく解説】

店舗や施設で「お客様の数を増やす」ためのディスプレイ・装飾、飾り付け、3つのポイント

 

 

お店や施設にディスプレイ・店舗装飾・飾り付けを設置すると、一体何が起こるのか?【詳しく解説】

お店や施設のディスプレイ・店舗装飾~6つのできること

 

 

関連している、その他の情報:

PR(外部リンク)

The following two tabs change content below.
野村 健(Takeshi Nomura)

野村 健(Takeshi Nomura)

有限会社次元クリエイト 代表: お店や施設、売り場のディスプレイ・店舗装飾、季節の飾り付け、POP(ポップ広告)制作を中心に、《集客》のための販売促進ツールのデザイン企画・制作、装飾品・インテリア・販促品の販売を行っています。 目指すことは、単なる「飾り」や「デザイン」ではなく、《共感性+意外性=面白い!》をテーマに、購買時点で消費者に「伝わる」《情報発信ツール》として、実店舗のディスプレイ・店舗装飾・季節装飾等の販促物制作を提供したい、と考えています。〜加盟団体:福岡県中小企業家同友会会員