「集客」に役立つ店舗ディスプレイ・装飾を企画する前に整理しておきたい大切なこと

店舗の装飾・ディスプレイを企画するときに迷ったら…5W2Hを意識しよう。

お店をはじめたり、運営されている方々は、当然「集客」について常に考えていますね。

 

「どうしたら、集客できるだろう…」

 

お店を構えているのですから、提供する商品やサービスはだいたい準備できているはずです。

あとは、自店の商品やサービスを「いかにして、人々に伝える」か、『手段』を考えなければいけません。

 

そんなとき、あなたのお店の「商品やサービス」に対する想いで「アイデア」は生まれます。

そんな『想い』を整理して考えることで、様々なアイデアが生まれます。

 

自分が「売りたい商品」、

 

「おススメしたいメニュー」、

 

「知ってほしいお得な情報」、

 

などなどお客様に対する様々な想いがあって、その商品やサービスがあるわけですから、

「伝える」手段のアイデアは当然あなた自身がもっているわけです。

 

 

例えば、その「手段」、「アイデア」のひとつが店舗のディスプレイや装飾、POP広告なのですが、

実際の制作では、その表現方法がまた難題です。

 

そんな「アイデア」を思いついて、その「表現方法」を専門的な誰かに相談するとします。

 

カタチの無いものをゼロから創造していくことは、とても大変な作業です。

 

 

依頼する側も依頼される側もコトバの行き違いや、キモチの擦れ違いで、制作がスムーズに行かないこともしばしばあります。

 

あなたの頭の中の考えを、頭を割って相手に見せることが出来ればいいんですけど…

 

そのくらい、もどかしく思うことがあります。

 

店舗ディスプレイ・装飾のデザインプランナーはそれを立体表現で「視覚化」しなければなりません。

 

ベースとなるテーマや商品構成をしっかり決めてディスプレイデザイナーさんと一緒に作り上げることが大切です。

 

 

お店のディスプレイ装飾を企画するときに迷ったら

 

5W2Hを意識して考えてみましょう。

 

 

※「ディスプレイ」について【詳しく解説】

店舗を飾り付ける・商品を飾る~ディスプレイ(display)とは

 

※「ショーイングのテクニック」について【詳しく解説】

「販促」に効果的なディスプレイ・ショーイングのヒント・コツ

 

 

店舗や施設のディスプレイ・装飾、飾り付けをスムーズにする5W2H

1 Why なぜするのか 目的・テーマの設定

●トレンド・流行・世間で話題の事案

●シーズン・オケージョン・催事イベントなど

ディスプレイ・装飾、飾り付けの「テーマ」のつくり方

2 When いつ 展開期間 ●行事や商品計画・販売計画・販促企画を考慮して展開時期&期間を決める
3 Where どこで 展開場所

●店舗のどこで展開するか(ロケーション)

●導線や視線からポイントの絞り込み

4 Who だれに 対象顧客(ターゲット)

ライフスタイル・趣味・嗜好・購買動機などを分析したうえでのターゲット顧客を設定?

●既存顧客の来店促進なのか?

●新規見込み客の獲得なのか?

5 What 何を 商品・サービス

●目的・テーマに合った商品、もっとも「売りたい」商品

●販売計画に沿ったタイムリーな商品セレクト

6 How to どのように 展開方法

●展開方法・陳列の方法

●カラー構成(メイン、サブ、アクセント)

●構成方法

●POP、ディスプレイ什器、材料(素材)

7 How many どれくらい 展開の規模・予算

●どのくらいの規模で・数量・商品在庫

●ディスプレイの範囲・ボリューム・期間

●商品のグレードやイメージ

●かけられる予算

 

「5W2H」は、マーケティング手法・広告宣伝・セールスプロモーションなどの企画・制作の基本です。

 

 

※ディスプレイ「テーマ」の設定について【詳しく解説】

ディスプレイ・装飾、飾り付けの「テーマ」のつくり方

 

※AIDMAの法則とディスプレイについて【詳しく説明】

購買意欲を刺激するディスプレイ・装飾(AIDMAの法則とディスプレイ)

 

※「ショーイングのテクニック」について【詳しく解説】

「販促」に効果的なディスプレイ・ショーイングのヒント・コツ

 

 

 

 

 


 

関連している、その他の情報:

PR(外部リンク)

The following two tabs change content below.
野村 健(Takeshi Nomura)

野村 健(Takeshi Nomura)

有限会社次元クリエイト 代表: お店や施設、売り場のディスプレイ・店舗装飾、季節の飾り付け、POP(ポップ広告)制作を中心に、《集客》のための販売促進ツールのデザイン企画・制作、装飾品・インテリア・販促品の販売を行っています。 目指すことは、単なる「飾り」や「デザイン」ではなく、《共感性+意外性=面白い!》をテーマに、購買時点で消費者に「伝わる」《情報発信ツール》として、実店舗のディスプレイ・店舗装飾・季節装飾等の販促物制作を提供したい、と考えています。〜加盟団体:福岡県中小企業家同友会会員