店舗や施設のシーズン(四季)ディスプレイ装飾、飾り付けについて

わたしたち有限会社次元クリエイトでは、春、夏、秋、冬の季節に沿ったシーズンディスプレイやクリスマスやバレンタイン、ハロウィンなど各シーズン毎のギフトイベントの店舗ディスプレイ・装飾、フラワーアレンジ装飾をご提案しています。

シーズン(四季)ディスプレイ・装飾、店舗の飾り付けについて、企画の考え方、コツをお話しします。

 

ディスプレイ・装飾、飾り付けの企画立案や上司の方へのプレゼンテーションにお役立てください。

 

season-color003

 

 

「いつ来ても同じ…」と思われたら、飽きられる。

私たちは、お店や商業・サービス施設には「鮮度」と「変化」がとても重要だと考えています。

なぜなら、来店されたお客様にとって、お店や商業施設は「情報収集の場」なんです。

 

もちろん、明確な目的を持って買い物をする方もいらっしゃいますが、ほとんどのお客様は明確な目的を持たずに、

「新商品の情報」や、

「自分の悩みを解決する情報」

「今の自分にとって必要な情報」、

を探し求めているんです。

ただ、アテもなくウロウロしているように見えても、常にアンテナを張り巡らし、あらゆる感覚をフル回転させ、自分に都合の良い情報を求めているのです。

そんなお客様に、

このお店は、

「常に新しい情報を発信している」という、

視覚的アピールを、することはとても大切なことです。

 

 

「いつ来ても同じ」では、お客様に飽きられます

飽きられると忘れられます

忘れられると、また来てくれるまでに、大変な「時間」「お金」「労力」が必要になりますね。

 

だから、情報の「鮮度」「変化」に気を使い、こまめにディスプレイ・装飾を切り替えることは、とても重要なのです。

 

 

来店促進・入店率アップのヒント・アイデア

 

a0007_001867

 

 

お客様自身の「ニーズ」「ウォンツ」を「ディスプレイ・装飾、飾り付け」で思い出させ、掘り起こす(想起させる)

例えば、

新商品の企画や、

季節のメニュー

 

その時期ならではの、

オススメ商品

限定商品などのキャンペーン等も、

訪れるお客様にとって「新しい情報」です。

 

しかし、販売している商品やサービスによって、そう毎回「話題づくり」ができない場合や、催事イベントタイミングで、隙間の期間が出てしまうことがあります。

 

そのような場合に、シーズン(四季)ディスプレイ・装飾で「変化」を演出することが出来ますね。

 

 

シーズン(四季)のディスプレイ・装飾は、お客様に対し、

「新しい情報発信」を視覚化することであり、

加えて「変化」を演出することができます。

 

 

店頭での装飾が変わると、普段から前を通る人は、

「ん?なんか雰囲気変わったかなぁ」とか、

「新しい商品が入ったのかな?」などと

自分にとって「都合のいい」情報を期待し、

あなたのお店に注意を引き、興味を抱きます。

 

 

また、季節の変わり目を『共感』し、

「あーそろそろプレゼントの準備しなきゃ」とか、

「もうこんな季節かぁ。食事に行きたいな」など、

お客様のニーズ(needs:必要性欲求)を掘り起こすこと、ウォンツ(wants:欲望)を喚起させること、

ができるのです。

a0027_001117

 

 

まとめ

普段より百貨店やショッピングセンター、ショップ等で、何気に季節のディスプレイが飾られているように見えますが、人々の生活に一番身近な「シーズン(四季)」をディスプレイ・装飾することは、

人々の『共感』を誘い

ニーズを思い出させたり掘り起こしたり、ウォンツを喚起させたり、

と重要な役目を担っていて、

造花アレンジやディスプレイアイテムや小物、インテリアを使った季節感を演出し、

「鮮度の高い情報」

「変化のある情報」

を視覚的にお客様に伝えるための効果的なツールなのです。

 

「ディスプレイ・装飾」は、服飾・ファッション関連のお店に限らず、飲食店、居酒屋さんでも、美容室でも、銀行、携帯ショップ、薬局、コンビニ、クリーニング店、公共の施設、アミューズメント施設など、

お客様と直に接して、様々なサービスを提供する「店舗」や「施設」、「人が集まる場所」に当てはめることができると思います。

 

皆さまのディスプレイ・装飾、飾り付けの企画制作のヒントになれば幸いです。

 

 

ご興味が湧かれましたら、是非一度お試しください。

 

 

※「ディスプレイ」について【詳しく解説】

店舗を飾り付ける・商品を飾る 〜 ディスプレイ(display)とは

 

※「ショーイングのテクニック」について【詳しく解説】

「販促」に効果的なディスプレイ・ショーイングのヒント・コツ

 

※「配色テクニックによる店舗演出」について【詳しく解説】

店舗ディスプレイ・装飾に役立つシーズン演出するための飾り付けの配色カラーヒント・コツ

 

 

 

 

 


関連している、その他の情報:

PR(外部リンク)

The following two tabs change content below.
野村 健(Takeshi Nomura)

野村 健(Takeshi Nomura)

有限会社次元クリエイト 代表: お店や施設、売り場のディスプレイ・店舗装飾、季節の飾り付け、POP(ポップ広告)制作を中心に、《集客》のための販売促進ツールのデザイン企画・制作、装飾品・インテリア・販促品の販売を行っています。 目指すことは、単なる「飾り」や「デザイン」ではなく、《共感性+意外性=面白い!》をテーマに、購買時点で消費者に「伝わる」《情報発信ツール》として、実店舗のディスプレイ・店舗装飾・季節装飾等の販促物制作を提供したい、と考えています。〜加盟団体:福岡県中小企業家同友会会員