「癒された」パチンコ店の「きれいなトイレ」

このブログは「店舗装飾やディスプレイ、飾り付け」のお役立ち情報サイトです。

ディスプレイ・店舗装飾、飾り付けを導入するための基本的な考え方やコツ、アイテム紹介はもちろん、展開の方法や、販促や集客企画の手法、ビジネス・商売に関する「気づき」、思いつきのアイデア、仕事に対する「ヒント」まで、店舗装飾、飾り付けの仕事を通して、思ったこと、感じたことを発信しています。

今回は、お店や施設、売り場や会社などの「トイレ」について。

「きれいなトイレ」は、お客様の心理に影響し営業的にもプラスになる、というお話しです。

 

パチンコホールのトイレは、最新設備で、広くて、メチャメチャ「きれい」

ちょっと前のことですけど、ある地方の街を仕事で訪れ、車で移動していたところ、急にお腹の調子が悪くなり「トイレ」に行きたくなっていまいました。

 

今どきはコンビニがたくさんあるから、「買い物ついでに「トイレ」借りよう!」とコンビニを探していたんですが…

「ないっ」

そこは、初めて訪れる街で、詳しく知らなかったけど、「コンビニ」はあるだろう、とタカをくくってたんですねぇ…

それが、ない。

行けども行けども。

 

…で、見つけたのが「パチンコ店」。

安堵感いっぱいに 「おぉ~」

 

パチンコ店は駐車場が広いので、車も入りやすく停めやすい。

 

でも、その日は「新台入替」なのか、「イベント」の日なのか、それとも、もともとお客が多いお店なのか、平日の昼間だったんですが、駐車場には車がズラリ停めてあり、奥の奥のスミの方まで行ってやっと停めることができ、必至の想いでトイレに駆け込みました。

 

もちろん、お店で店員さんに顔面蒼白になりながらトイレを借りる旨を伝えて…(快く了解いただきました)

a0720_000029

 

トイレに入ったときは、必至だったので気づかなかったんですが、そのパチンコホールのトイレが、メチャメチャ「きれい」でした。

 

自動でフタが開いたり、便座は暖かいし、ウォシュレットはもちろん、クリーナーなどいろんな機能や備品が整っていて、「最新式」

広くて、明るくて、静かで(音が遮断されているのか、パチンコ台の音が全然聞こえない)、もちろん掃除も行き届いていて、なんだか「ゆったり」できる。

個室の壁には、造花の装植物(緑・グリーン)アレンジメントが装飾されていました。

白い壁に緑(グリーン)がクッキリと見映えよく飾り付けられてます。すごくいい感じです

 

個室から出ると、殿方用の便器が並んでるんですが、それもまた、ひとつひとつのスペースを広くとっていて、「余裕」。

ちょうど目線より、ちょい上くらいのところに、ひとつひとつ植物のディスプレイがされていて、長時間パチンコ台を「じっ~」っと見入ってる方々には、緑(グリーン)が「目の保養」をする感じ。

 

出入り口まで歩いて、振り返って見てみると、この植物の装飾がきれいに並んでて、まるで、外の野原で用を足す感じ

(※入ったときは焦っていたので気づかなかった)。

 

 

「これは癒されるなぁ…」と思ってお店を後にしました。

(パチンコはやらないので、店員さんに丁重にお礼を言って出ました…)

そのお店にお客様が多く集まるのは、なんとなくわかるような気がします。

 

 

PR(外部リンク)

 

 

 

パチンコ店は、なぜ「トイレ」に“力”を入れるのか?

「心が休まる」空間をトイレに創ると「滞在時間」が長くなる。

実は、以前パチンコホールの仕事をしたことがあるのですが、パチンコ店は「トイレ」に力入れてるんです。

それは知ってました。ご存知の方も多いと思います。

(だから、コンビニよりもパチンコ店を探していたのかもしれません…)

 

「トイレをきれいにする」ということは、お客様に対するサービスの一環(顧客満足のアップ)でもあるし、なにより、お客様の「滞在時間」をいかに増やすか、長くするか、ということをちゃんと考えてのことですね。

パチンコをされるお客様は、長い時間、パチンコ台のLEDの光や液晶の画面、動く玉を見続けますね。

眼が疲れます。

また、長時間居続けると当然トイレにも行かなければなりません。

そこで、「心が休まる」空間をトイレに創るわけです。

 

もちろん、イメージアップにもつながります。

同じようなサービスのお店を、どちらに行くかを「選択」するときに、「トイレのきれいさ」は、選択する理由のひとつに挙げられるという、アンケート結果があるくらいです。

「トイレ」をきれいにすると「良い」イメージが強くなる、ということですね。

 

だから、パチンコホールはお金をかけて、「わざわざ」広いスペースをとったり、最新式の便座を導入したり、植物や緑(グリーン)を使ってトイレを飾ります。

それは「できるだけ長時間、お店に滞在していただきたい」、という想いが、お店で唯一安らげる場所としての「トイレ」を、より寛ぎやすく、より清潔に、より美しくすることに繋がってます。

 

a0002_002299

 

 

 

「滞在時間」は売り上げに比例する。

「お客様の滞在時間を長くしたい」とか「お客様のリピート率を上げたい」という課題をお持ちの店舗は、パチンコホールに限りません。

 

「滞留時間と消費金額は比例」します。

マーケティングの法則でよく使われている言葉です。

お客様がお店の中で過ごす時間が長ければ長いほど、お客様はお金を使い、お店の売上げが上がるというものです。

お客様に少しでも長い時間、お店に滞在してもらいたいですよね。

ディスプレイや装飾で飾られた居心地の良い「トイレ」は、お客様の滞留時間を伸ばすのに役立ちます。

お客様の滞留時間を少しでも長くしたいとお考えの際は、まず「トイレ」に目を向けてみてはいかがでしょう?

 

定期的な清掃など「清潔にする」ことはもちろん、パチンコホールのように広々してなくても、ちょっとしたディスプレイや装飾で「お招きごころ」やお店の「個性」を発揮する場として適してると思います。

(皆さん、トイレ中は基本「ひとり」になりますからね。ひとりの時ほど、お店の印象は残りやすい)

 

「トイレをきれいにする」ことや「トイレを飾る」ことで、お店を演出して、お客様の心をワシ掴みしてください。

 

ご興味が湧かれましたら、是非一度お試しください。

 

 

お店や施設、会社の「トイレ」をディスプレイ・デコレーション、装飾、飾り付けする際に役立つヒント・アイデア【画像集】

お店や施設のトイレの装飾・飾り付けヒント・アイデア集【画像】

 

 

※「モノ」から「コト」思考で販促物を考える【詳しく解説】

パチンコ店の販促ツールを「モノからコト」思考で制作する方法

 

 

※パチンコ店の販売促進アイデア【詳しく解説】

パチンコ店の販売促進~ディスプレイ・装飾のアイデア

 

 

※お店や施設の「集客」に役立つディスプレイ・装飾の販促アイデア【詳しく解説】

「情報発信」するディスプレイ・装飾~ポップアップショップ

 

 

 

 

 

関連している、その他の情報:

PR(外部リンク)

The following two tabs change content below.
野村 健(Takeshi Nomura)

野村 健(Takeshi Nomura)

有限会社次元クリエイト 代表: お店や施設、売り場のディスプレイ・店舗装飾、季節の飾り付け、POP(ポップ広告)制作を中心に、《集客》のための販売促進ツールのデザイン企画・制作、装飾品・インテリア・販促品の販売を行っています。 目指すことは、単なる「飾り」や「デザイン」ではなく、《共感性+意外性=面白い!》をテーマに、購買時点で消費者に「伝わる」《情報発信ツール》として、実店舗のディスプレイ・店舗装飾・季節装飾等の販促物制作を提供したい、と考えています。〜加盟団体:福岡県中小企業家同友会会員